車の査定を依頼するときには、ひとつの店舗だけではなくて沢

車の査定を依頼するときには、ひとつの店舗だけではなくて沢

車の査定を依頼するときには、ひとつの店舗だけではなくて沢山の業者に買取の見積もりを出してもらってから実際に売却する会社を決定していくのが、より高値中古車を売却するコツと言えるでしょう。

同じ時に多数の店舗のスタッフに来てもらい、みんなで見積額を競争するようにしてしまうのも自分にとってかなり有利にはたらきますね。 (さらに…)

曇天の日や雨が降っているときなどは、査定対象となる車の

曇天の日や雨が降っているときなどは、査定対象となる車の

曇天の日や雨が降っているときなどは、査定対象となる車のヘコミや傷が目立たなくなるため、査定額は高くなる傾向にあるという俗説があります。

けれども業者自身も見づらいのは分かっていますから、逆に天候に左右されない査定を身に着けている可能性は高いです。 (さらに…)

車を買い取ってもらうまでの流れは、まずWEB上の一括査定

車を買い取ってもらうまでの流れは、まずWEB上の一括査定

車を買い取ってもらうまでの流れは、まずWEB上の一括査定サイトを通じて業者を選び、その後、現物査定をお願いするというのが普通の流れだといえるでしょう。

前者はネット上ということもあって半ば機械的ですが、後者は業者の担当者との人対人、つまり、交渉次第で買取額を上げられる可能性があるのです。 (さらに…)

引越しをした際に駐車場が確保出来なくて、あまり乗車の機会

引越しをした際に駐車場が確保出来なくて、あまり乗車の機会

引越しをした際に駐車場が確保出来なくて、あまり乗車の機会も無かったこともあり、思い切って車を売却する決心をしました。だけど、いざ車を売るとなると、どんな手続きが必要なのか分からず心配でしたが、業者の担当が親切だったので、スムーズなお取引が済みました。 (さらに…)

車の状態は悪くなくても総走行キロ数が10km

車の状態は悪くなくても総走行キロ数が10km

車の状態は悪くなくても総走行キロ数が10kmを超えると、中古車市場では過走行車というカテゴリーになり、査定サイトなどを使って売ろうとしてもほとんどタダみたいな値段になってしまうことが多いです。

車は命を預ける乗り物ですから、安全性を考慮して過走行車や事故車は敬遠されるのが普通です。 (さらに…)